全力疾走

さて今日はもう一個くらい記事を書こうかと。

これは3が日最後の日、家族で映画を見ようということで、

ちょっと青森市まで遠出をしたときの話です。

ここでちょっと補足ー。

俺の実家は田舎なもんで、映画館もないのである。

そのため映画館まで行こうとすると2時間位かかってしまう。

妹と母は、ハリーポッター。

俺は前回見れなかったALWAYSを。父とともに。

意気揚揚と青森へと車で向かった。

あと30分ほどで目的地につくといった時、激しい尿意が俺を襲った。

mid「ちぃぃ、このままでは・・・、いかん!

   あのー、父上どこかコンビニなどあったら寄っていただきたい。

   トイレに行きたい。緊急を要する。」

父「何故もっと早く言わん?先ほどコンビニを過ぎたではないか。」

mid「・・・そ、そこを何とか。い、いかん。このままでは。

   23にして漏らすぞ、父上。」

父「・・・、仕方ない。ちょうどGSがあった。お前をここで降ろす。

  回収はそこの角を曲がって、車を回すそれから・・・」

mid「分かった。そこの角を曲がってだね。あ、もう無理。

   もう行かなきゃ。」

父「あ、待て。」


一命を取り留めたmidは本隊と合流するため言われた通りに、

角を曲がって車を探した。

mid「・・・あれ?車が無い?・・・、何で?

   あー、もうちょっと先なのかな?」

数分後

mid「お、おかしい。いつまで経っても本隊が見えない。

   雪も降ってきて、これじゃ軽い遭難だ(笑)。って(笑)じゃない。

   まじでやヴぁいぞ。俺ここらへん知らないし。」

そうしてとぼとぼ歩いているmidの反対車線に見覚えのある車が走っていった。

midは全速力で追いかけた。

もうあんなに全力疾走したのはほんと久しぶり。

ほんと、メロスみたい。midは走った。

途中、車が赤信号で止まった。

mid「本隊と接触できるラストチャンスだ!」

でも、全力疾走虚しく、間に合わず。

車は左折して行ってしまった。

orz

ど、どうしよ。携帯は車の中だし。。。

と思い、左に曲がったら車があった。

ぜぇぜぇと息を切らした息子を見て、

母「え?どうしたの?」と。

どうやら曲がって車を回すのに意外とてこずったようで、

もともとここが待ち合わせ場所だったようだ。




え?映画はどうだったかって?

・・・ALWAYSの上映時間に間に合わなかったよ。

意外と道が混んでてね。その上トイレに寄ったりしたからね。

ちなみに次の日midは筋肉痛だったぞ。
[PR]

by mid-nitewarriors | 2006-01-05 18:24 | 雑記  

<< UNDER:COVER買った え?もう2006年? >>