兄として

妹からメールが来た。

「弱酸水溶液のpHが

pH=1/2(pKa-log c)であることを示すにはどうしたらいい?」と。

Σ(‘0‘@)むほっ!

・・・分かるわけないじゃーん。

あほ大学院生の俺に分かるわけないじゃーん。

とりあえず兄としては、「分かるわけないじゃん。てへへ(*^-'*)」

なんてメールを送るのもどうかと思ったので、光の速さで調べた。





調べるうちに色々思い出してきた。

どうも酸解離乗数(Ka)の定義

Ka=〔H〕〔A〕/〔HA〕

に値を突っ込んでやれば解けるらしい。

最初の濃度をc、解離度をhとして・・・そうすると〔HA〕=c(1-h)・・・

んで、ch=√{c(1-h)・Ka}になって・・・

pH=-log〔H〕で、そっから式を転がしていけば・・・。

って事を妹に言ったら解けそうだと言ったので、兄としての威厳(笑)は保てた。

いつも馬鹿にされているので、こういうときくらい兄貴らしいことしなきゃね。

おしまい。。。
[PR]

by mid-nitewarriors | 2005-11-30 19:54 | 雑記  

<< 今年紅白見る? 悲しいけどこれ熱湯なのよね >>