実習疲れ

私は帰ってきたぁぁ!!

実習終わって、帰ってきましたよ。

山の中で測量して、作業道を作るって実習だったわけです。

正直疲れました。

うーん、体力的にも精神的(?)にも。

俺は、もう実験室で実験とかしかしてないので、体力はないわけです。

インドアな俺が野外で測量とかするわけですから疲れて当然なわけです。

なんてーか、野外に出ると、俺のスキルは役に立ちませんからね。

例えば、窒素分析とか、電気泳動とか出来ても意味ありませんからね。

もう無力感いっぱいですよ。

なもんで、測量もあんまり邪魔にならないように2mポールを持ったり、

荷物運んだりとかしかしてませんでしたから。

でも、もし、俺の学部生時代を知っているものがいたら、こう言うでしょう。

「いつも通りじゃん、君は実習じゃ何もしないよね」って。

大きなお世話であります。

あと今回の実習は2年生と一緒でした。

大学2年生といえば、19とか20歳ですよ。

もう、若いんですよ。俺もまだ23だから十分若いって言う人もいるかも知れませんが、

10代と20代とでは大きな差を感じるもんですよ。

だって、テンションの高さから肌のつやまでまったく違うわけですよ。

なんか、否応無く、若さの違いを見せられて参りましたね。

ま、俺にもあんな時代があったわけですね。懐かしいもんです。

実習自体はそんな面白い話もないので省略しますよ~。

んじゃ、今日はこんなもんで、また来てくださいね。

俺は、疲れたので、さっき受け取ってきた「どうでしょう」でも見て寝ようかなーっと。
[PR]

by mid-nitewarriors | 2005-09-23 21:19 | 雑記  

<< バトンシリーズ 休業 >>