プラネタリウム版プラネテス

d0043828_11145064.jpg




週末にプラネタリウム版プラネテスを見てきました。



















夏休みと言うこともあってがきんちょがもうわんさか!

うざったいくらい。

そんななか友人と二人上映までの時間つぶしをしていました。

特におもしろいものもなくぶらぶらしていると、

d0043828_11183466.jpgAIBO発見!!自慢じゃないですけど、AIBO見るのは初めてなくらいの田舎もんです。もうちょっとドキドキしちゃいましたよ。思い切って声をかけてみました。






mid「AIBO-!!こ、こいつ動くぞ。きゃわゆーい!
  
   AIBOこっちおいでー!こっち振り返った、あと一息だ!  

   こっちおいでー、こっちおいげふ・・・」

くそガキ「トポロ!まっすぐ!トポロまっすぐ!」

あろうことか、くそがきがが俺のマイクを奪いAIBOに話し掛けはじめました。

間違った名前で。ここは、このくそガキに世間の厳しさを教えてやろうと思い、

声をかけようとした瞬間、両親登場!尻尾巻いて逃げてきました、てへ。

その他のアトラクションとして、スタンプ集めてプラネテスのポストカードを

GETするものがありました。もちろん挑戦です。

パンフレットを読む限り、まずスタンプ4つ集めます。最後は、どうも秒速8Kmの

デブリを体感できるみようです。秒速8Kmなんて想像もつきません。

こころ躍らせてそこへ行くと、どうも様子がおかしい。

スピードガンを構えたお兄さんが、子供の投げる球のスピードを測っている。

をや?

あれ?秒速8Kmに挑戦?え?自分が投げるの?

どうやら俺の勘違いのようでした。ちょっとがっかり。

でも、これをやらなければポストカードがもらえない模様。

仕方ない。やるか!!

はぁぁぁぁぁぁ!私よ死ねー!

・・・すぽっ。・・・おや?ボールがすっぽ抜けた・・・。

ボールは明後日の方向に。あやうく通行人にあたるところだった。

係りのお兄さん笑ってないし。



そんなこんなで、プラネテス上映時間に。

開演前の前説のお姉さんの「スタジオデブリ」っていうギャグに

心がくじけそうになりながらも、歯を食いしばって耐え抜きました。

内容は、アニメ版の10話をベースに作られています。

ユーリの奥さんの形見が見つかる話です。

タナベとユーリがちょっといい話してるときにがきんちょが騒いだことを抜かせば

とてもよいものでした。あ、たまーに絵がふわふわしてて違和感がありましたけどね。

星がすごく綺麗で感動しました。
[PR]

by mid-nitewarriors | 2005-08-01 11:51 | マンガ・アニメとかね  

<< SURFACEからsurfaceへ 予測変換しりとり >>