焼きそばパーティ

以前の記事で、北海道土産の焼きそばの話をしましたね。


先日、その焼きそばを皆で食しました!

ただ普通に食べるのも面白くないと言うことで、

他の焼きそばと比べてみることにしました。

エントリーNo.1
「でっかい焼きそば弁当」×2

エントリーNo.2
「俺の塩」

エントリーNo.3
「なんかジャガイモとか入ってて、塩っぽい味のやつ」(商品名忘れた)

エントリーNo.4
「ぺヤングソース焼きそば」

エントリーNo.5
「日清焼きそばU.F.O.」

エントリーNo.6
「日清焼きそばU.F.O. ソースカレー」

エントリーNo.7
「日清焼きそば しお U.F.O.」

エントリーNo.8
「焼そばバゴォーン」

以上のようになっております。

しかし、「焼そばバゴォーン」は全国区ではなかったのですね。

東北と信越でしか販売してなかったとは・・・。結構好きなんですけどね。

お湯が大量に必要なため、前半(1~4)と後半(5~8)にわけて行いました。

俺は実験がまだあったので、後輩に先にやっているように言って、実験に戻りました。

30分後・・・

mid「あぁ、やっと今日の実験終わった。そろそろ焼きそばパーティに参加するか!

   みんな今ごろ楽しんでいるに違いない!」

俺の予想では、前半戦は終わっていて、後半戦に入っていて、

味について活発な意見を交わしていると思っていました。

意気込んで研究室に戻ると、予想外に静かです。

後半戦どころか、前半戦も終わっていません。

mid「あれ?どうしたの?こんなに焼きそば残して。」

後輩「あとは、midさんの分です。」

mid「こんなにも!?食えないよ、第一・・・」

後輩「あとは、midさんの分です。」

mid「・・・なんだこのプレッシャーは!?ま、いいか。わかった、やってみる。

   それはそうと残りの焼きそばは作らないの?」

後輩「・・・ごちゃごちゃ言うな、食べれば分かる。」

mid「あ、はい」

むしゃり、むしゃり

・・・・・・・・・むぅ、なんだこれは?口の中の水分が奪い取られる。

それに若干の違いはあるものの、ソース味の違いはさほどない。

塩のアクセントがなければ、命取りになるところだった・・・。

ということで、後半戦に入るどころか、前半戦も危うい感じでした。

完敗です。

俺の好みですが、ぺヤングはいまいちな感じがしました。

でっかい焼きそば弁当は、多すぎる感がいなめません。

あれを一人で食べるなんてとてもとても。

俺の塩。なんか、塩味がとてつもなく美味く感じられた。

ジャガイモ入ったやつ。ジャガイモが特に味がしなかった。

今回は、企画倒れで申し訳ないです。

でゎ、今回は、こんなもんで!
[PR]

by mid-nitewarriors | 2005-07-03 17:55 | 食べ物  

<< イメージバトンですって 今日で6月も終わり >>