いまいちだったなぁ

昨日、「雨と夢のあとに」の最終回見たんですが、

うーん、なんかいまいちだったんですよねぇ。ちょっと期待外れでした。

内容についてちょっと触れますが、読みたくない人は読まなくてもいいですよ。

見てなかった人は多分わからないだろうし(汗)



今まで霧子が朝晴を見ることができなかった理由について

え?そんな理由?
朝晴を許せない理由が、ジャズより娘を選んだからだなんて。
才能があるのに、その才能を生かそうとしなかった朝晴が許せなかった。
僕も、才能の欠片もない男なので、分からないでもないんですけどね。
うーん、今文章書きながら考えると、そんな人のことを心の底のほうでは
許せなくなるのかなぁと、見てるときは思わなかったけど、今思う。
・・・ところで、真昼にはなんで朝晴が見えるようになったの?

暁子さんが実は成仏してなかったことについて

えぇぇ!そりゃないよ。ちょっとドラマ見てて興ざめしちゃいましたよ。
うーん、出す必要あったのかなぁ?
なんかなぁ、納得できません。
あと観覧車の場面って暁子さん合成ですか?何か浮いてた気が。
そんなんばっか気になってました。

朝晴と月江

なんかもっとこうあっても良かったかなぁと思ったんですけど。
意外とあっさりでしたね。物足りない感じ。

主題歌

奥田美和子さんの歌よかったですよねぇ。劇中でも上手く使われてて。
買おうかな・・・。

雨ちゃん

髪切った雨ちゃん可愛い・・・




最終回に関して言えるのはこんな感じですかねぇ。終わりが微妙だったので、全体を通して微妙という評価になりそうです。このドラマ。


PS
そういえば、数話前に出てきてた刑事っぽい人たちは結局そんなに絡んでこなかったなぁ。
なんかストーリーに絡んでくるかと思ったのに。
[PR]

by mid-nitewarriors | 2005-06-18 16:15 | 雑記  

<< 人は流れにのればいい ギャンダム >>